数多の世界

おもにMTBでブラブラした記録(ブログ移行中)

サイノカミ峠

今日はうっすらと雲があって、ガンガンに晴れていない分、暑さは多少マシ。

そんなわけで、サイクリングに出かけようと思い立って出かけました。

 

何も考えずに出かけたのですが、とりあえず猪名川を走って北へ。

 

いつものルート走りながら、ふと目的地を思いついた。

 

で、その通り道。

以前、ある方が行って興味があったここへ。

f:id:AMATA:20200809225824j:image

高皇産神社。


f:id:AMATA:20200809225751j:image

尻尾の青いイモリ(?)がいました。


f:id:AMATA:20200809225718j:image

道路からは少し離れているので、ひっそりとしております。


f:id:AMATA:20200809225743j:image

階段もしっとり苔むした感じも趣があります。


f:id:AMATA:20200809225739j:image
f:id:AMATA:20200809225804j:image
f:id:AMATA:20200809225754j:image

先日行った一庫ダムにも高皇産霊神社があるんですが、配置が同じ様な気がします。

やはり繋がりがあるんでしょうか?


f:id:AMATA:20200809225721j:image

再び道路に戻って北進。

いつもはスルーしている屏風岩の所で右折。


f:id:AMATA:20200809225724j:image

今回の目的地はここからがスタートの様子。

ここまでも既に登って来てるんですけどね!

すでに見えている所がエゲツないんですけど……。


f:id:AMATA:20200809225840j:image

コンクリートでしっかりした道で全然走りやすい、思ったのはここまででした。

(スタートから50mほど)

 

このあとは地獄です。

ほんとどういうつもりなのか。

劇坂、平坦、劇坂、平坦、劇……。

平坦と書きましたが、多分5%ぐらいはあるし、劇坂は普通に15%以上が余裕で続く。

 

おまけに虫が酷い。

ずっと顔の周りを5、6匹纏わりついて来て、口にも入りかけるしで、イライラする。

蜂っぽいのもトップチューブに止まるし。

 

結局、3分の2は押して上がりました!


f:id:AMATA:20200809225833j:image

というわけで、サイノカミ峠です。


f:id:AMATA:20200809225757j:image
f:id:AMATA:20200809225728j:image
f:id:AMATA:20200809225714j:image
f:id:AMATA:20200809225837j:image

交通の要所だったらしくいろんな方向に道が続いてます。

ゆっくり休憩したかったんですが、虫がしつこいのでさっさと降ることに。

 

で、その先には絶景です。

長谷の棚田というらしい。
これは降りながらゆっくり見るべきですよね。


f:id:AMATA:20200809225830j:image
f:id:AMATA:20200809225808j:image
f:id:AMATA:20200809225800j:image

なので、皆さんもいかれる際は猪名川側からお登りください。

そして、地獄をみましょうw

 

お昼はいつもの鼻箱ことNOSE BOX。


f:id:AMATA:20200809225816j:image
f:id:AMATA:20200809225736j:image

パン屋さんで、いつものシャウエッセンドッグ。

いつも買ってしまいますね。

惣菜コーナーにはんぺんを揚げた物があったんですが、メジャーな食べ方なのでしょうか?

ちょっと興味があります。


f:id:AMATA:20200809225827j:image

能勢のキャラたちがちゃんと仕事してますね。


f:id:AMATA:20200809225731j:image

先週も来た一庫ダムに寄って、新旧龍化隧道。


f:id:AMATA:20200809225821j:image

ご存知、い〜な‼︎さくら通りを通って帰ります。


f:id:AMATA:20200809225747j:image

いろいろといつもと違う道を通ってたら、こんな道を発見。

ダイエーの裏から川沿いに走れるとは知らなかった。


f:id:AMATA:20200809225812j:image

いつもの川は、いつも通り突破。

今日は水嵩はたいした事はなかったですが、岸寄りにゴロゴロ石があったのでロードでは厳しいでしょうね。

 

という感じで、本日も無事帰り着きました。

なんやかんや言っても暑かった。

だいぶ水分休憩したつもりでもまだ足りてない感じがする。

夏場のサイクリングはその辺の管理がほんと重要です。

f:id:AMATA:20200809234033j:image